カテゴリ:体型・見た目

夏に注意したい!大人メンズの肌荒れを起こす3つの間違った習慣

夏はお肌のトラブルが多くなる季節です。

男性の場合は、特にべたつきが気になったり、ニキビはできやすくなったりする方も多いはず。
中には、炎症で赤ら顔になることを気にしている方もいるかもしれません。

女性にとっても夏は美容面で悩ましい季節…せっかくキレイにお化粧しても汗でメイクが取れやすい。
また、海や山で思いっきり遊びたいけど日焼けも心配…と苦労が耐えません。

しかし、メンズの肌荒れの場合は、ちょっとした習慣の見直しで簡単に改善できる可能性があります。

そこで今回は、大人メンズ肌を荒れさせている「3つの間違った習慣」をご紹介、さらに、夏の大人メ
ンズ肌をキレイにするために一番大事な「洗顔」について、その正しい方法を解説します!

肌荒れしない大人メンズになるために知っておきたい肌老化

殿方の中には、“20代の頃は肌荒れなんて全然していなかったのに、最近になって急にトラブルように
なったなぁ”と感じている方も多いかもしれません。

お肌というのは年齢と共に変化します。これは女性も男性も同じです。
特に、30代以降はこれまで経験したことのない肌荒れを起こすようになります。

<若造メンズのお肌トラブル>
・ニキビ
・炎症
・赤み
・べたつき


<大人メンズのお肌トラブル>
・べたつき
・赤み
・乾燥

そうです!大人のメンズ肌は乾燥してしまうんです。夏でべたつくくせに乾燥までしてしまう…やっか
いなものです。

大人メンズ肌にトラブルが多いのは、お肌のバリアの機能低下に原因があります。
お肌のバリア機能とは、お肌の表面に本来備わっている、気温の変化や紫外線や大気汚染などから守る
機能のこと
です。
お肌のバリア機能が低下することで、外からの刺激をダイレクトに受けて乾燥やその他様々なトラブル
を引き起こしてしまいます。

お肌のバリア機能低下は、年齢と共に進行します。これはエイジング、つまり老化の一種ですね。老化
・・・聞きたくない言葉です。

大人メンズ肌を荒れさせる間違った3つの習慣

年齢と共に進むお肌の老化は無くすことはできないのですが、老化のスピードを落とすことは可能です

一番簡単なのは、多くの大人メンズがこれまで行ってきた3つの習慣を止めることです。
その習慣とは何か?“洗顔シートで顔を拭く”“おしぼりで顔を拭く”“一日に何度も洗顔する”です

洗顔シートで顔を拭く

メンズ向けの洗顔シート、よくCMでも紹介されています。夏に洗顔シートで顔を拭くとさっぱりします
よね。
毎日持ち歩いているという方も多いのではないでしょうか?
爽快感のあるもの、イイ匂いのもの、丈夫な素材のものなど、本当に様々な種類があります。

しかし、バリア機能が低下している大人メンズ肌にはどれもオススメできません。
多くの洗顔シートには、アルコール成分や合成の香料・保存料が含まれていて、それらがお肌にトラブ
ルを起こす原因となる可能性があるからです。
使った後は、一見サッパリして気持ち良くなったように感じると思いますが、実はお肌表面の必要な皮
脂膜や天然保湿成分までもが拭き取られてしまい、乾燥や炎症を引き起こしてしまう
のです。

特に、30代を超えたお肌に市販の洗顔シートはオススメできません。

<洗顔シートの代わりにオススメするもの>
日中、どうしても皮脂を取りたい場合はあぶらとり紙を使うのがオススメです。
乾いた厚めのシートで顔に浮いた油分だけをそっと取り除くと毛穴に脂質が詰まることもなく
なめらかなお肌を保つことができます。

おしぼりで顔を拭く

暑い夏の夜の居酒屋で、一日中汗をかいた顔を冷たいおしぼりで隅々まで拭ききると本当に気持ちよい
ですよね。
しかし、これも洗顔シートと同様、大人のメンズ肌にはオススメできません。

お店のおしぼりの場合は手を拭く用に作られているので、特にアルコール成分が特に強いんです。
アルコール成分はやはりお肌の必要な皮脂を取る可能性が高く、肌質によっては炎症を引き起こします
また、多おしぼりは起毛したタオル素材が使われているので、それでお肌をゴシゴシすると刺激が強すぎて、お肌の角質が必要以上に拭き取られてしまいます。

<おしぼりの代わりにオススメするもの>
どうしても顔の汗や汚れを拭き取りたいという場合には、おしぼりではなく水道の水で濡らしたハンド
タオルで顔を拭くのがオススメです。
その際も、力を入れてゴシゴシ拭くのではなく、タオルを優しく
押し当てるようにして
拭くことで、摩擦によるお肌への刺激を緩和させることができます。

一日に何度も洗顔する

外回りのお仕事の方は特に、汗をかくたびに洗顔フォームで顔を洗いたくなると思うのですが
洗顔フォームを使うのは朝と夜、一日2回が限度です。
洗顔シート、おしぼり同様お肌が本来兼ね備えている皮脂膜や天然保湿因子、セラミドが剥がれてしま
います。

<洗顔の代わりにオススメすること>
どうしても顔を洗いたい場合には、洗顔料や石鹸は使わずお水だけで洗うのがオススメです。
また、洗った後は化粧水などで軽く保湿しておくと、お肌表面からの乾燥を防ぐことができます。

夏の大人メンズ肌をキレイに保つための洗顔法

べたつきと乾燥が一度に起こってしまう大人メンズ肌。そんな大人メンズ肌をキレイに保つために
一番重要なのが朝と夜の洗顔です。この一日2回の洗顔を正しく行うこで、日中の皮脂分泌が抑えられ
てつるつるのお肌を保つことができます。
簡単なポイントを3つご紹介します。

夏の大人メンズ肌を洗顔するポイント①

時間をかけて丁寧に洗う。
具体的には、最初のお水のみでの予備洗いを10回以上行うこと、泡洗顔の場合は泡をしっかり立てるこ
と指や手に力を入れずマッサージするように隅々まで洗うことが大切です。

夏の大人メンズ肌を洗顔するポイント②

低刺激性の洗顔フォームを使う。
大人メンズ肌に刺激の強い洗顔フォームは厳禁です。
余計な成分が入っていない、お肌に優しい洗顔フォームを選びましょう!

夏の大人メンズ肌を洗顔するポイント③

洗顔の後はしっかり保湿する。
洗顔した後のお肌は、水分を拭き取った瞬間から表面が乾燥していくと言われています。
洗顔後、できるだけ早く化粧水をつけましょう。化粧水をつけた後10分後、お肌のつっぱりが気になる
ようだったら、乳液やクリームでの油分補給も行った方がよいです。

まとめ

“男性はとにかく皮脂が多い!”とメディアでも取り沙汰されて、それを取り除かなければいけないと
思われがちですが、男性でもお肌質は年齢と共に変わってくるものです。油分が減って乾燥するようにな
り、またお肌表面のバリア機能が低下して、外からの刺激を受けやすくなります。

大人メンズ肌ならではの美肌を保つ方法を知ると共に、毎日の洗顔に気をつけることが大切なのです。