カテゴリ:デートスポット

冬のデートにおすすめ!女性が選ぶお鍋が美味しいレストラン4選

冬のデートで一番オススメなのがお鍋を一緒に囲むこと!

なぜお鍋がオススメなのか?その理由は
・寒さで冷えた身体が温まるから♪(言うまでもなく!)
・嫌いな女性が少ないから♪(私の周りにお鍋嫌いはいません…)
・一つのお鍋を囲むと女性との距離がグッと縮まるから♪(間違いなく!)
・長く一緒にいられるから…♥(具材投入からシメまでゆっくり話せる♪)


ただ、お鍋デートは、具材投入や火の調整、シメの選択など
2人で共同作業しなければならない事項が多い分、相手の本当の性格もしっかり分かってしまうもの。
お鍋デートでどう行動するかで、その後の彼女と発展できるかどうか…も変わってくるんです。

そこで今回は、冬のお鍋デートで女性がチェックしているポイントを解説、また、女性のタイプ別絶対外さないお鍋レストラン4選もご紹介致します。

“来週のデートどうしようかなぁ…”とお悩みの方はぜひご参考にご覧ください!

冬のお鍋デートで気をつけて…女子がこっそりチェックしているメンズの行動

女子会で必ず話題になるのがデートにおけるメンズのナイスな行動、バッドな行動。
今回は、お鍋デートで女性がチェックしているポイントをご紹介します。

“直箸で大丈夫?”って事前に聞いてくれるかどうか?

女性の中には、一つのお鍋を人と一緒に食べるのが実は苦手という潔癖症の人もいます。
まずは、具材はおたまで装いつつ、直箸にしたい時は“直箸で大丈夫かな?”って聞いてくれる人は、それだけでデリカシーがあってステキなって思います。

鍋奉行、率先して担当してくれるかどうか?

お鍋デートでは、具材の投入から火加減の調整、アク取りなど、2人で共同作業することが盛りだくさん!そんな時、女性に任せっぱなしにせず率先して動いてくれたら、頼りがいのある人だなって思います。

好き嫌いせず、何でも美味しそうに食べるかどうか?

お鍋は、野菜、お肉など様々な食材が入っているお料理。食べ物の好き嫌いがよく分かってしまいます。
その時、偏った食材ばかり食べていたりしたら、あまり良い印象を持てません。
バランス良く何でも食べるのが好印象です!

女性が食べきれなかった分は、変わりに食べてくれるかどうか?

お鍋はシメも楽しみの一つ。それを楽しむためにも具材をたくさんは食べられないのが女性の胃袋。食べ切れない分は、その分彼ががっつり平らげてくれたら、それだけで男らしくてカッコイイ!って思います。

寒い冬の熱いデートに…女性のタイプ別オススメのお鍋レストラン4選

さて、同じお鍋デートでも、何鍋にするのか?どんなレストランに行くのか?というのも大事なポイントの一つ。ここからは、女性のタイプ別にオススメのお鍋レストランをご紹介します!

意識高い系!自慢のハイスペック彼女が喜ぶのは…「火鍋」

【笑龍@恵比寿】

★メニューの詳細・予約はこちらから


火鍋の恵比寿にある“笑龍”です。老舗です。
私も何度かデートで訪れたことがありますが、本格的な火鍋ながら食べやすい味付けで、誰でも美味しく味わえます。
一軒家レストランで落ち着く空間はデートにぴったりです。

女子力高め!いつもキレイな彼女が喜ぶのは…「水炊き」「しゃぶしゃぶ」

【とり数寄@銀座】

★メニューの詳細・予約はこちらから



今回は水炊きのお店を「とり数寄」さんをご紹介します。
水炊きと言えば、敷居が高いイメージが強いですが、こちらは8,000円~と比較的お手頃価格。とは言え、銀座の話題スポット東急プラザなので外すはずがありません。
口コミでも接客、雰囲気共に高評価のレストランです!

いつも自然体!飾らないキュートな彼女が喜ぶのは…「ちゃんこ鍋」

【天空の月@渋谷】

★メニューの詳細・予約はこちらから


ちゃんこ鍋のお店というと、お相撲部屋のような豪快な雰囲気を想像しがちですが、こちらの「天空の月」は、完全個室のおしゃれな空間で楽しめます。
京の町並みをイメージして作られたインテリアに彼女のテンションが上がること間違いなしです!

普通には興味なし!冒険心溢れる個性派彼女が喜ぶのは…「クエ鍋」「あんこう鍋」

【KOiBUMi@松濤】

★メニューの詳細・予約はこちらから


クエ鍋やあんこう鍋なんてマニアックな料理のオススメなお店は私も良く知らない…。
こんな時は、一休さんに聞いてみよう!っということで調べたら、ありました、ありました!
あんこう鍋の「KOiBUMi」さん。松濤という大人な街にありながら落ち着けそうな店内です。
口コミでも、リピートを希望している人多数!ぜひチャレンジしてみてください!