カテゴリ:体型・見た目

【男のアンチエイジング術】“顔のたるみ”を改善するスキンケア方法を徹底解説

“顔のたるみ”関するアンチエイジング術第二弾、今回はメンズのためのスキンケア方法をご紹介したいと多います。

顔のたるみはエイジングサインの代表格なのですが、実は様々な改善方法があります。

でも、メンズ向けの情報誌やメディアではあまり紹介されていないようですね。
そこで今回は、仕事にプライベートに忙しくそういことにはにあまり時間をかけたくないという大人の男性向けに、簡単にできるスキンケア術をご紹介したいと思います。

前半では、顔のたるみが起きないように日常生活で気をつけること、後半では顔のたるみが見られ始めた方のために時間をかけずにできる改善方法を解説しています。

第一弾でご紹介した顔のたるみレベルに合わせてチェックしてみてくださいね。
●現状の顔のたるみレベルを診断する方法はこちら

【アンチエイジング術初級編】メンズのたるみ顔を防ぐ日常生活の注意点

エイジングは、進む時も改善される時も、一日で変わるわけではなく時間をかけて変化していくもの、日々の生活習慣が、エイジングを遅らせることにも早めることにもなります。

そこでまずは、顔のたるみを起こさせない、悪化させないために、日常生活で心がけていただきたい注意点をピックアップしたいと思います。

どれもすぐに実行できるちょっとしたことなので、今日から少しだけ気をつけてみてはいかがでしょうか?

顔、首、頭に凝りを残さない

顔、首、頭のコリ、つまり老廃物が溜まっていると血行が悪くなります。血行が悪くなると、肌細胞が生まれ変わらず停滞し、お肌のハリや弾力が失われていきます。

紫外線が強い時期は日焼け止めクリームを塗る

紫外線は顔のたるみのげに原因の一つであるお肌の酸化を促します。4月以降の紫外線が強い時期や海などのレジャーでは、日焼け止めクリームを塗って予防するのがオススメです。

喫煙を控える

タバコは、お肌の酸化、血行不良の原因になるので、エイジングを促進させる作用がたくさんあります。

糖分をとりすぎない

糖分を取り過ぎることによってお肌を支えているタンパク質が奪われ、お肌細胞がバランスを失い、顔のたるみを引き起こしてしまいます。また、太って顔に脂肪がつくと、より顔がたるんで見えるようになりますので注意が必要です。

エイジングは一度進んでしまうと、なかなか元には戻りづらいもの、今回ご紹介したポイントを今日から気をつけて、10年後も若々しいお肌保って頂きたいと思います。

レベル別に解説!男の顔のたるみを改善する方法~スキンケア編~

ここからは、生活習慣の見直しだけでは食い止められない、年齢による顔のたるみを改善するためのスキンケア方法を、時間とコストと難易度別にしていきたいと思います。

顔と首のストレッチ

こちらはもっとも簡単な方法です。
顔をまっすぐ前に向けて鏡を観ながら“あ・い・う・え・お”の口をする、これだけです。
その際、口を大きく開けること、ゆっくり行うこと、1日10回毎日続けることがポイントです。また、できれば、お風呂上がりお肌を保湿した状態で行うと、より効果的です。

首のストレッチも簡単です。
姿勢をまっすぐ正した状態で、首を右に5秒、左に5秒方向けて首筋を伸ばします。次に右回し、左回しのそれぞれ10回ずつ回します。
その際、首筋が痛気持ちよく伸びるぐらい傾けること、また回す際はゆっくり首筋を伸ばしながら回すこと、毎日2回続けることがポイントです。

●かかる時間:10分
●コスト:0円
●難易度:☆
●必要な顔たるみレベル:ノンエイジング/ライトエイジング/ミドルエイジング/ヘビーエイジング

顔ヨガ

顔のヨガ方法はいくつかあるのですが、ここでは簡単な方法を2つご紹介します。

一つは目のたるみが気になる方向けの顔ヨガです。
まず顎を引いて、口をムンクの叫びの様に立てに思いっきり開きます。
そしてそのままの状態で、下瞼を上瞼の方へゆっくり引き上げて戻します。これを5回繰り返します。次に下瞼を引き上げた状態で10秒間キープします。これを1日に1回行います。
額にシワが寄らないように気をつけることがポイントです。

もう一つは、二重あごやフェイスラインが気になる方にオススメの顔ヨガです。
まず背筋を伸ばして、顎を上げ、上を見上げます。舌を思いっきり上に引き上げて5秒間キープします。戻します。
その後、もう一度下を上に引き上げた状態で10秒間キープします。これを1日1回行います。

●かかる時間:5分
●コスト:0円
●難易度:☆☆
●必要な顔たるみレベル:ライトエイジング/ミドルエイジング/ヘビーエイジング

たるみ改善への効果が期待できる成分が入った化粧水・乳液などをぬる

たるみの改善が期待できる成分とは
・水溶性コラーゲン
→シワの生成を抑えて、皮膚の再生機能を促すという研究成果が出ている
・ダイズ発酵エキス
→加齢による肌トラブルを改善する効果が期待できると言われている
・ヒアルロン酸
→真皮にある成分で保湿力が高い。コラーゲンと一緒に取り入れることでハリやたるみに効果が出ると言われている
・ビタミンB3(ナイアシン)
→コラーゲンの合成を高め、お肌にハリを与えると言われている。エイジングケアには最適な成分である。

化粧水や乳液を選ぶ際に、上記の成分が配合されているものを選ぶと内側の顔たるみケアに効果が期待できます。

●かかる時間:1分
●コスト:3,000円ほど/本
●難易度:☆
●必要な顔たるみレベル:ミドルエイジング/ヘビーエイジング

フェイシャルマッサージ

マッサージは時間と手間がかかるので、男性にとってはなかなか難易度が高いかもしれませんが、一方で一番効果が高くまた早く現れるので、興味がある方はぜひ挑戦してみてください。

<マッサージの手順>
・タイミングは夜、洗顔など済ませた後が最適です。
・マッサージオイルを顔全体と首元に塗ります。
・親指を中に入れて両手で握りこぶしを作ります。
・コブの部分を使って、顎からフェイスラインに沿って、円を描きながらマッサージしていきます。その際、ゴリゴリすると思うのですがそれをほぐしていきます。
少し痛いぐらいの強さで行うのがポイントです。
・こめかみまで引き上げて行き、最後にこめかみをグリグリとほぐします。
・その後左右の首筋を下に向かって流し、鎖骨のくぼんだ部分を中心から両サイドに向かってさすります。
・この流れを5回ほど繰り返します。

マッサージはオイルを塗っていない状態で行うとシワの原因になりますので、必ずフェイス用のマッサージオイルを使うのがポイントです。。また、やりすぎもシワの原因になってしまうので、1週間に2回程度が最適です。
上手にマッサージできると、1回目で効果が実感できると思いますが、継続しないとすぐ元に戻ってしまいます。

●かかる時間:15分
●コスト:2,000円ほど(マッサージオイル)
●難易度:☆☆☆
●必要な顔たるみレベル:ヘビーエイジング

【番外編】早く改善したい!という方はプロの手を借りるのも一つの方法

今回ご紹介した顔のたるみを改善するスキンケアの多くは、地道に続けて数カ月後にやっと効果が現れてくるものです。
しかし、中には仕事が忙しく毎日続けることが難しいという男性も多いと思います。
そんな方にオススメなのは、プロ方にお任せしてしまうこと。

エステシシャンはスキンケアのプロ。これまで様々なタイプのお肌をケアされてきた経験があるので、それぞれのお客様の顔のたるみをどうすればより早くそしてより効果的に改善できるのか一番良く分かっています。
また、マッサージの際には、メンズエステサロンにしか導入されていないような、専用の機器が使用されているところもあり、より効果的に進められるのです。

さらに、使われるスキンケア化粧品やマッサージオイルも、各エステサロンが厳選した高品質なものを使用するので、お肌にしっかり作用すること保証付きなのです。

エステサロンの中には、体験プランを用意されているところもあるので、ご興味のある方は一度お試ししてみても良いかもしれませんね。