カテゴリ:ファッション

【40代向け】ジャケットを大人おしゃれに着こなすメンズファッションコーデ術

40代の大人男性にとってジャケットは定番中の定番スタイル。これまで様々なアイテムを着てきて、自分に似合うコーディネートはもう分かっている…という方も多いと思います。

でもトレンドは時代と共に少しづつ変わるもの、そして年齢によってベストなコーディネートも変わるもの…
もし、同じジャケットスタイルを2年以上続けているようであれば、ここで少し見直してみてもよいかもしれません。

そこで今回は40代男性向けに、2019年春夏のメンズファッショントレンドを取り入れた、最新ジャケットコーデ術を4種類ご紹介したいと思います。

様々なジャケットスタイルを経験してきた大人男子だからこそできる、ワンランク上のおしゃれスタイルで、街行く女性の目線を独り占めしてくださいね!

ビジネスにプライベートに使いまわし可能な“リネンコットンジャケット”




ビジネスでもプライベートでも気回せるものとしてオススメなのがリネンコットンのジャケットです。
リネン(=麻)の涼しさとコットン(=綿)の着心地の良さをいいとこ取りできて、春・夏に使いやすい上、見た目にも程よいハリ感があって魅力的です。またガーメントウォッシュ加工で醸し出された独特の風合いがカジュアル過ぎずかしこまりすぎず、ほどよいバランスです。
女性から見ても、リネンコットン素材の男性は親近感を持てる印象で、年齢を感じさせず、初対面でもすぐにお友達になれそうな雰囲気が醸し出されています。

オススメのコーディネート

リネンコットンジャケットは、インナーやボトムをカジュアル感が強くなりすぎないようにコーディネートするのがポイントです。オススメは、きちんとした印象が強い“シャツ”を組み合わせるスタイルです。写真のようなオフホワイトカラーのジャケットであれば、ストライプやドットのシャツが良く合います。素材はコットンが良いですね。

もうワンランク上のおしゃれを楽しみたいのであれば、今年流行りのレトロカジュアルなシャツがオススメです。カラフルなものを取り入れると一気にトレンド感が増します。

品のある大人男子だけが着こなせる“トラディッショナルブレザー”




様々なファッション雑誌で特集が組まれるほど、今再注目されているのが、トラディッショナルな形のジャケットです。
紺・グレー・黒などのオーソドックスな色味、質の高い素材・ボタン、そしてきちんとした仕立ての英国風のトラディッショナルブレザーは、経験豊富な大人の男性だからこそステキに着こなせるアイテムです。20代の若者が着るのとは気品が違います。

ビジネス使用はもちろん、プライベートでもちょっとイイレストランに行く時用に持っておきたいアイテムですね。

オススメのコーディネート

トラディッショナルブレザーは、アイテムそのものから醸し出される紳士色を損なわない、きちんとしたスタイルでまとめるのがオススメです。
シンプルな白シャツや、無地のイエローやピンク系のカットソーで季節感のあるインナーをあわせるのもステキだと思います。シャツを着る時には、ボタンを開けすぎず綺麗に着るのがカッコイイですね。
ボトムについては、デニムでもOKですが、ダメージやくるぶし丈などカジュアル感の強いアイテムは避けたいところです。

おしゃれ好きな大人男性必見!個性が光る“柄ジャケット”




“もうフツーのジャケットは着飽きた!”“他の人にはない個性を出したい…”という方へ、柄ジャケットはいかがでしょうか。中でもオススメなのは、写真のようなスラブカラーのもの。同じようなジャケットを着ている人が少ないので、街でみかけると、ひと目で服が好きな人・おしゃれな人だと分かりますね。

オススメのコーディネート

スライブカラージャケットは、色味によってはおじさんっぽくなりがちなので、インナーに工夫が必要です。オススメは、白シャツ。今年流行の麻素材の袖なしシャツが良く合います。
より個性のあるスタイルを目指すならば、イエロー・グリーンや柄入りのシャツを合わせるのも個性派おしゃれに仕上がります。

春夏の季節感じる涼しげで爽やかなスタイルに“ストライプジャケット”




春・夏の涼しげな季節感を出したいならならば、迷わずオススメできるのがストライプジャケットです。ストライプジャケットは、誰が着ても爽やかでカッコよく、実年齢-10歳の大人男子スタイルを作りやすいアイテムです。

着方によって大きく印象が変わるので、ビジネス使用の時はフル袖で、プライベートでは6部袖に捲りあげたスタイルで使い分けたいですね。

オススメのコーディネート

ストライプジャケットの場合、インナーやボトム選びには慎重になりたいところです。一歩間違えるとちょいワルオヤジを超えた、イタイおじさんになってしまいます。ストライプが軽さを演出するので、インナーはシンプルなもの、また明るすぎない色味を選びましょう。ボトムもストレートパンツや濃紺デニムなど、カジュアル過ぎないアイテムがオススメです。

最近流行し続けているくるぶし丈のパンツもステキに合わせられますね。

ただ、今年流行の短パンは女性目線からするとあまりオススメできません。特に40代以上の大人の男性の短パン×ストライプジャケットのファッションだと若作り過ぎる上、チャラチャラして見えてしまいますので注意が必要です。